HIGH ISO LIFE

フリーランスのデザイナーの目線で、色々なことを考えるブログ

無印良品のウェブサイトがだいぶ改善された件

これまで、2回にわたって、新しくなった無印良品の新しくなったウェブサイトについて、見にくさ、わかりにくさを指摘してきました。

サイドバーが追加された

メニュー部分のヘッダー追従に続き、サイドバーが追加されました!

無印良品のウェブサイト
無印良品のウェブサイト

おそらく、これでカテゴリーの区別がはっきりし、どの商品がどこにあるのか、わかりやすくなったのではないかと思います。

しかしデザイン自体は洗練されているとは言えない

ただ、繰り返しになってしまいますが、デザイン自体はお世辞にも洗練されているとは言えません。
ウェブのデザインに完璧はありえませんが、できるだけわかりやすく、できるだけ綺麗なウェブを目指すのは当然の姿勢です。
より、無印良品には、そのスピリットをもっとウェブにも注いでほしいですね。

スマホファーストはやはり考え物

アクセス解析や、購入動向を調べた結果、スマホのアクセスがほとんどで、完全にそちらに切り替えるような戦略をおそらく立てたのだろうと予測しています。
しかしながら、あまりにもそちらを優先してしまうと、わずかでもあったパソコンからの購入がゼロになってしまいますし、パソコンできちんと検討しながら購入する人が、スマホに切り替えるとは到底思えない。

ここ最近、「パソコンから見る人なんかいないでしょ」と、あまりにもデスクトップ軽視の意見を耳にしたり目にしたりしますが、それでいいのでしょうか。
パソコンでも、スマホでも、タブレットでも、それぞれが快適に閲覧できるデザインこそ、「いいデザイン」「いいUI」「いいUX」と言えます。

COMMENTS

コメントが2件あります

  1. ろぼこ より:

    デジタルディバイドどころか退化・白痴化という印象です
    iPadでも見にくい、一覧が出来ないなんて酷すぎる
    元々java入れないと価格も表示されない、
    根本的に使いにくくてダサい、これでデザインをうたう企業なのかと

    • あんず より:

      コメントありがとうございます。管理人のあんずです。
      iPadでの閲覧は考えていませんでした…、タブレットでも見にくいとなると、本当にスマホだけを考えて検討されたのでしょうかね…。
      Javaオフだと値段が見られないのは初耳です。
      先述しましたが、冊子などの印刷物や製品、店舗のデザインは素晴らしいものがあるので、そのエッセンスをネット上でも発揮していただきたいですね。

TOP > Design > 無印良品のウェブサイトがだいぶ改善された件