menu

ハイソラ

2020年買ってよかったものベスト3

ITEM
calendar_todayhistory

2020年ももうすぐ終わりですね。体感的には6月くらいの感じですが、皆様いかがでしょうか。
誰もが予想していなかったこの一年。少しでも経済を豊かにすべく(言い訳)、色々と買い物をしました。
さすがにもう大きな買い物はしないと思いますので、2020年に買ってよかったものベスト3を発表したいと思います。
それでは第3位から。

第3位:Leica Q

ライカQの開封

夏に購入したライカQです。
こちらについては、「#カメクラの沼カレ2020」に参加した際の記事に詳しく述べています。
ライカのいいレンズを買ったらいいボディがついてきた、という感じのカメラです。

しかしながら、まだまだコツが掴み切れていない点と、これを購入して以降、作例にものすごくダメ出しを食らうようになりましたので(汗)、第3位です。以前「ライカっていう沼は色々と深いから気をつけてね」というアドバイスをいただいたことがありますが、今はその理由がなんとなくわかる気がします。

第2位:Happy Hacking Keyboard(HHKB) Professional HYBRID Type-S

Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID Type-S 日本語配列

使用して3週間になります。以前使っていたHHKBの日本語配列墨モデルとは全く異なるものです。
私の中では「Type-S+静音マットでこそHHKBである」という結論になりました。
まだ時折ミスタイプをしてしまいますが、流れるように打てる打ち心地、押した時に返ってくるゴムのような感触、余計なノイズがない音、コンパクトなサイズ、どれをとっても素晴らしいと感じます。

詳しくは昨日記事にしましたので、ぜひそちらをご覧ください。

第1位:iPhone 12 mini

iPhone 12 mini

これぞ求めていたiPhoneという感じです。
片手で持てるサイズ、カジュアルに扱える重さ、何をするにもストレスがない速度。
iPhone、スマホの完成形ではないかと思います。
iPhone 13は指紋認証の噂が出ていますが、このサイズ・デザインでニューノーマルな仕様になっていることを切に希望します。

しかし搭載しているiOS14の出来は小さなバグがてんこ盛りでイマイチ。
アップデートで直ることを期待しています。

バグの内容はこちらの記事に書きました。

2021年もよろしくお願いします

いかがでしたでしょうか。
もともと作業場と自宅が一緒なのと、そこまで外出しない人なので、コロナ禍特有の買い物、支出はあまりなかったように思います。
春から夏にかけては、本当に物欲もおさまり、家にじっといることはお金も使わなくなるものだなと考えていました。
しかし、コロナ禍にめげず、各メーカーが魅力的な新製品を出すようになると、自然と情報収集にはげみ、物欲もいつもと同じほどに回復(笑)。
なんだかんだ高額な買い物をしてしまっていました。

このブログも様々な方にご覧いただき、特に秋以降はおかげさまでアクセス数が急増しました。
特にiPhone 12とUQmobileで使えるかどうか検証した記事、LeicaQの記事は多くのアクセスをいただきました。
本当にありがとうございます。

まだまだ日常に戻るのには時間がかかりそうですが、自分たちができることをきちんと行い、社会をきちんと回すことをこれからも心がけていきたいと思います。
2020年も本ブログをご愛読いただきまして、誠にありがとうございました。
2021年も皆様にとって、素晴らしい一年でありますように。良いお年を。