menu

ハイソラ

コメント欄よ、さらば

LIFE
calendar_todayhistory

ブログ開設当初から、コメント欄を開放してブログを運営していました。
記事によっては多くのコメントをいただくこともあり、特にPR記事もなくブログで稼いでいない私にとっては、かなりのモチベーションになっていました。本当にありがとうございます。
ただ、この度ブログのコメント機能を停止することにしました。

停止する理由

コメント欄の停止によって、これまでいただいた嬉しいコメントも消えてしまうことになりますので、書いていただいた方、また読んでいただいている方に説明の義務があろうかと思い、簡単ではありますが理由を2つほど述べたいと思います。

1.増え続けるスパム

日々、コメント欄にスパムが投稿され続けています。
WordPressのプラグイン等を使用して、スパムのブロックには成功していましたが、それでも確認するだけでかなり手間になっていました。
この部分に手間をかけるのであれば、文章や写真、テーマの改善や製作に手間をかけたいと考えています。

2.ここ数ヶ月、ネガティブなコメントが増えた

特にこの数ヶ月にわたって、かなり辛辣な内容のコメントをいただくことが増えてしまいました。私の下手な文章や写真のせいなのか、そこそこのアクセスをいただくようになったおかげなのか、それはわかりません。
もちろん中には「おっしゃる通りだな」という内容のご指摘もあり、今後の参考にしさせていただくのですが、ほとんどは全く事実と異なる指摘であったり、相手が匿名でブログやSNSも書かれていないため、「いやいや、違いますよ」と反論しようにもできないのです。中にはかなり汚い言葉で罵ってこられる方もいらっしゃいます。

「へへっ、内容はともあれ1アクセスだな」と感じ取れれば最高なのですが、私はあいにくそこまで肝が座っていません。私は(弱いアピールは好きではありませんが)自他共に認める小心者で、めちゃくちゃ気が弱いです。何か小さな悩み事があると、それがずっとふくらんで、もやもやして、関係のない仕事や生活の邪魔をする。これが嫌になって、寝る前の瞑想や仕事を始める前の瞑想が日課になりましたが、やはり気がモヤモヤすることはなかなか防げない。

見知らぬ人が一方的に言ってきたことでリズムが崩れる、こんな馬鹿馬鹿しいことはありません。
このブログ用のTwitterアカウントも開設したことですので、この度コメント欄を閉じることにしました。

ブログにコメント欄はいらない

特に2つ目の理由については、かなり参ることもありましたので、解決方法を色々と調べてみました。意見も二分しており、「ネガティブなコメントが集まるのは、読者が増えた証左」「読者との交流の場として持つべき」「改善につながるから、ネガティブなコメントこそ大切にすべき」という意見と、「SEO的にも効果はない」「そもそもコメント欄は機能しないので意味がない」という意見が多くありました。

このブログの場合はコメント欄が機能することもあり、記事に同意する意見をいただくことも多く、本当に自分のモチベーションの源泉となっていました。しかし、「匿名」で「一方的」に「断定する」ネガティブなコメントは、1つだけでもそういった好意的なコメントを一掃してしまうような威力があります。

仮にこれが炎上で大多数のコメントが集まるのであれば、「アクセス数の増加」というプラスの面も持ち合わせていますが、そういったこともなく、ただ疲れてしまうだけ。やはりブログにはコメント欄はいらないのではないかと感じています。
「交流をしなければアクセスは増えない。」これは自明のことですが、SNSもありますし、いきなりマイナスなことを言ってくる人とは積極的に交流をする必要もない。言ってしまえば「なんの得にもならない」からです。

「臭いものに蓋をする」という低い意識、逃げの姿勢かもしれません。それはその通りだと思います。ただ、普段の生活でも小さなことが気にかかる生活をしているのに、ブログくらいは自分の伝えたいこと、いいと思うことをしっかりと書いていきたい。そして、ブログやネット上に限らず、様々な場面で他の方と議論するのであれば、きちんと議論できるだけの考えの整理や場を設定し、指摘するであれば「本当にそうか?」と改めて確認する姿勢に気をつけていかなければならないな、と感じます。

拙い内容のブログで恐縮ですが、これからもよろしくお願いします。