menu

ハイソラ

iPhone 12 miniを楽天モバイルのeSIMで使うと、モバイル通信が出来ない時がある

ITEM
calendar_todayhistory

iPhone 12 miniを大変気に入っています。家にいるときもポケットに入れ、本当に肌身離さず持ち歩いています。

ただ、ひとつ気になる点があります。

電車での移動中、radikoが途切れる

週に1、2回ほど京浜東北線に乗って、品川駅から横浜駅まで移動をしている生活をしています。車内では基本的にradikoでラジオを聴きながらSNSのチェックをするか、あるいは何もせず車窓を眺めることが多いのですが、radikoが必ず一回途切れるのです。

川崎駅周辺でハンドオーバーが出来ていないかも

よく観てみると、川崎駅の周辺で楽天モバイルが全く通信をしなくなることが判明。おそらく、この周辺で基地局の切り替え(ハンドオーバー)が行われ、その切り替えがうまくいっていない感じがします。

楽天モバイルのeSIMで通信が出来ない時のアンテナピクト
楽天モバイルのeSIMで通信が出来ない時の速度

アンテナピクトは1本だけの表示になり、その間はモバイルのデータ通信がうまくいきません。速度を計測してみると、下が「0.82MB」、上りが「0.83MB」という表示になります。通常は20MB近く速度が出ますので、明らかに遅いです。もちろん川崎駅周辺は楽天モバイルのエリア内。iPhone上の設定で、「モバイルデータ通信の切替を許可」も行なっているのですが、これもうまく働いていない。そのせいでradikoが途切れてしまうようです。

川崎駅を抜けると、アンテナピクトが復活し、速度も復活します。しかしながらradikoは再び再生ボタンを押さなければならず、毎回小さなストレスになっています。

UQmobileと楽天モバイルをeSIMで運用中

iPhone 12 miniにはUQ mobileのSIM、そして楽天モバイルをeSIMで運用中。データ通信は通信量無制限の楽天モバイルを使っています。
上記の不具合は楽天モバイルが原因なのか、iPhone 12 miniのeSIMが原因なのかわかりません。しかし、iPhone 12シリーズのeSIMのハンドオーバーがうまくいかない事例がちらほら散見されるようになりましたので、おそらくiPhone側の問題なのかもしれません。

iPhone 12シリーズ、モバイル通信不能になる不具合報告が相次ぐ(Engadget)

歩くときや、同じ場所にいるときは全くこのような現象は起きません。運転中や電車の移動など、ある程度速度が出ているときに、この現象が起きているようです。また時間があるときに、Appleや楽天モバイルに相談してみようと思います。

iPhone 12シリーズのeSIMで楽天モバイルを検討されている方は、少しご注意ください。