HIGH ISO LIFE

フリーランスのデザイナーの目線で、色々なことを考えるブログ

「AmazonBasicsのオフィスチェア」が致命的に合わない椅子だった

以前の記事で、「AmazonBasicsのオフィスチェア」について、好意的な記事を書きました。

半年ほど使っていますが、自分には全く合わない椅子だったと後悔しています。

腰痛が復活

仕事場の椅子は「ハーマンミラー ミラ2チェア」をずっと使っていますが、自宅の作業スペースにこの「AmazonBasicsのオフィスチェア」を使っています。

仕事場で仕事をする際は、腰や背中、首に違和感は特になく、集中して仕事をすることができるのですが、自宅のAmazonの椅子は座っているうちにどんどん姿勢が悪くなり、挙げ句の果てに肩や腰に痛みを感じるようになります。

最初はクッションの感じも、全体の質感もよかったのですが、1ヶ月ほど使うと、かなり使いにくい椅子なのではないかと思い始めます。
そして半年経った今、本当にすぐにでも変えたいという気持ちでいます…。

理由を探る

なぜこんなに合わないのか、理由を探ってみました。

ベストポジションが取れない

まず、ベストポジションが取れないのです。
椅子の足の高さに合わせると机に合わず、机の高さに合わせると足がつかないので宙ぶらりん…。
「ここだ!」というポジションを取ることができないのは、使っていてイライラします。

クッションの幅も絶妙に大きく、「深く腰掛ける」ということができません。

AmazonBasicsのオフィスチェア

Kindleを置いてみましたが、この微妙に大きい感じがお分りいただけるでしょうか…。

背もたれが寝すぎ

これが致命的なのですが、背もたれが、かなり後ろに寝ているのです。

AmazonBasicsのオフィスチェア
AmazonBasicsのオフィスチェア

私は背中をしっかりと預けながら仕事をするのですが、預けると後ろに仰け反りながら仕事をする羽目になります。
これではキーボードもろくに打てません。

軋む音がすごい

おまけに、組み付けが悪いのか、姿勢を少し変えるだけで「ギシギシ!」と大きな音がします。
もともと組み上がって配送されてくる部分から音がするので、もともとの品質が良くないとしか言いようがありません。
油をさせばなんとかなるかもしれませんが、乾いたらもっと大きな音がするのではないかと心配です。

痩せ型は合わないのかもしれない

私は慎重176センチ、体重57kgと痩せ型です。
この椅子はもしかすると、欧米人のように、かなり体格が良い人向けに作られているのではないかと思い始めました。
良い椅子はどのような体格の人でも、やさしく包んでくれます。
しかし、この椅子に関しては、決してそんなことはなく、使っているうちに疲れていく椅子です。

Amazonのレビューと、7000円という安さにつられて買いましたが、2017年ワーストの買い物をしてしまったかもしれません。
それほど後悔しています…。

やはり、きちんと試座ができて、せめて1万円以上の椅子を購入すべきでした…。
これからこの椅子の購入を検討されている方は、ご注意ください。

COMMENTS

TOP > Items > 「AmazonBasicsのオフィスチェア」が致命的に合わない椅子だった