HIGH ISO LIFE

フリーランスのデザイナーの目線で、色々なことを考えるブログ

安室奈美恵「_genic」のプロモーションが凄い

安室奈美恵「_genic」

まさか2回連続で安室奈美恵について、書くことになるとは…。
安室奈美恵の新しいアルバム「_genic」のプロモーションが凄いことになっています。
前回の記事でお知らせした「Golden Touch」の再生回数はあっという間に660万越え。
あれだけ各方面で話題になれば、そりゃそんくらい行くよな、と思っています。
そして、今回は「_genic」に収録されている「Anything」というPVが、また凄い作りになっているのでご紹介。
これは、Google Chromeの拡張機能を使用するという、もはやビデオというよりも新しい一つのコンテンツとして、リリースされています。
こちらから、まずはどうぞ。
http://anything.namieamuro.jp/info/
…ね?すごいでしょ?
往年のブラウザクラッシャーを思わせるようなつくりですが、ビデオをブラウザが一体となって動いています。
ちなみに、企画制作は、電通+EPOCH+dot by dot+STORIES LLC+OKNACK.inc.という、とんでもない組み合わせです。

デジタルコンテンツの行方

YouTubeとスマホ、高速回線が手の中に入って、どんどん音楽そのものにお金をかけるということは、無くなってきてしまいました。
これも時代の流れだと思いますし、音楽そのものよりも、その周辺でお金を稼ぐのが、これからの音楽では必要であるということは、自明のことだと思います。
プロモーションビデオは、その名の通り、音楽をプロモーションするためのビデオです。
PVそのものが音楽を楽しむためのものになった昨今では、PVの意味が変わってきています。
そこで、今回のようにPVをデジタルコンテンツそのものとして広めるということは、理にかなっていますし、きちんと「プロモーション」できているのではないでしょうか。
安室奈美恵という、幅広い年代が知っているアーティストが、このような新しい試みに挑戦している様子を見ていると、まだまだ日本の音楽業界は捨てた物ではないな、これから方法はいくらでもあるな、と一音楽ファンとして勇気づけられます。
奇しくも、9日深夜2時から、Appleの開発者会議「WWDC2015」のキーノートが行われますが、そこではAppleの新しい音楽配信サービスがリリースされるのではないかと言われています。
定額で音楽聞き放題のサービス、恐らく日本も対応になるのではないかと、個人的には考えています。
これからますます、音楽の楽しみ方が変わってきて、それをプロモーションする方法も柔軟に変えて行かねばなりません。

Google Chromeと音楽で忘れては行けないのがOK Go「All Is Not Lost」

おっと、忘れていました。
今回の安室奈美恵「Anything」もいいのですが、Google Chromeとのコラボはこちらの方が先でしたね。
こちらもなかなか素敵、というより、個人的にはこちらの方が好きです。
OK Go「All Is Not Lost」

COMMENTS

TOP > Design > 安室奈美恵「_genic」のプロモーションが凄い