HIGH ISO LIFE

フリーランスのデザイナーの目線で、色々なことを考えるブログ

RICOH GR II発表による物欲の増加について

RX100 M3は大変満足するものの、どこか足りない…もっと味のある写真を撮りたい…と考えています。
そんななか、RICOHの第2世代GR、GR IIが発表になりました。発売は7月17日です。
(参考:公式サイト
いやー、いいですね。
GRシリーズには、GR BLOGという、コンペが開かれたり使用方法について細かく書かれているオフィシャルブログがあります。
その作例をまずはご覧あれ。
GR BLOG:GR II 発表! ファーストインプレッション
いやー、いいですね(2回目)。

何が変わったか

大きく分けて、新しいエフェクトと無線機能の充実が挙げられると思います。
正直なところ、無線の機能はそんなに使わないのですが、新しいエフェクトがなかなかいい。
特に「画面の多くを占める被写体の色味を強調するように調整」されるという、「ホワイトバランス(CTE)」がそそられます。
GR DIGITAL IVを使用していましたが、その時はiPhoneでいいじゃんと思っていたんですね。
ところが、APS-Cという一眼レフに使用されるセンサーをひっさげて、GRが登場。
その後、2年近くたってGR 2が発表になったわけです。
最近はヨドバシに行っては「いいなぁ、GR…」とぼそぼそ呟いていたりしましたが、いやはや、GR IIはもっといいみたいです。
GRシリーズはエフェクトに嫌みがなく、撮ったままというよりも、その風景を感じたままに表現できるんですね。
それはモノクロでも一緒で、その時の感情を素直に表現できるカメラだと思います。
値段は、リコーストアで¥99,000(税込)。
GRは¥102,651(税込)なので…って、少し下がってる?!

第一世代GRでもいいかも

ただ、エフェクトと無線機能について特に惹かれないという場合は、これもRXシリーズと同じく、第1世代GRを使うのもいいかもしれません。
従来のGRも、大型のセンサーサイズを活かした写真を撮ることが出来ます。
作例はPhoto Yodobashiに譲ります(良い写真多いんですよね…)。
最近は値段が落ち着いてきていて、買い時かなと思っていましたが、恐らく新型が出た事によってより値段が下がるのではないかな…と淡い期待を抱いています。

そんなに余裕ないんだけどな…良いものばっかり増えて困っちゃうな…。

COMMENTS

TOP > Gadgets > RICOH GR II発表による物欲の増加について