HIGH ISO LIFE

フリーランスのデザイナーの目線で、色々なことを考えるブログ

iPhone 7よりもSEに惹かれる

すっかり9月も終わりですね…。
「今年は毎日、いや、毎週は更新するぞ!」と意気込んでいた日はどこへやら。

iPhone 7を1週間使ってみて

今回のiPhoneは見送りだな、と思っていたのですが、Suicaとカメラ向上になぜか惹かれてしまい、なぜか予約の日にささっと予約できてしまい、iPhone 7を発売日から使っています。

DSC03930.jpg

iPhone 7の32GB、色はブラックです。

DSC03929.jpg
DSC03931.jpg

一週間使ってみて、色々と分かってきたので書きたいと思います。

カメラは本当に綺麗

カメラは本当に綺麗です。
iPhoneを3G→4→5→6→7と、新しくする度に毎回思いますが、恐らくこれ以上綺麗にならないのではないかな、と思います。

IMG_9306.jpg

光学式手振れ補正が、今回はPlus以外にも付属していますので、それが効いています。
あと、色の出方が自然で嫌らしくないことが、とても嬉しい。
これはもう、コンデジ要らないですね。
Plusは次回のiOSアップデートで、ポートレートモードが付く予定。
擬似的にボケを生み出すもので、他のカメラやスマートフォンには既に用意されている機能ですが、iPhoneの方がより自然な仕上がりになるみたいです。
まぁ、私のiPhone 7はPlusではない、ただの7なのでこの機能は関係がないのですが…。

しかし、その他の機能はあまり惹かれない

Apple PayによるSuicaのサービスインは10月からの予定ですが、調べてみると、なかなか面倒な感じが…。
まず、SuicaをiPhone 7に登録すると、そのカード式Suicaは使えなくなります。
機能がそのまま移行するみたいです。
そして、iPhone上でチャージも出来るのですが、VISAは対応していません。
(参考:http://www.apple.com/jp/apple-pay/
私が使っているメインカードはVISA。
今からJCBかMasterを発行しなければ、Apple Payをフルに使うことは出来ません。
そもそも、どのようなサービスになるのか、まだ情報が少なく、どのような準備をすれば良いのか分からないのです。
そして私はお風呂でiPhoneは触りません。
防塵防滴が売りのひとつですが、これもよく考えたら私には必要がないのです…。
雨の日に濡れるような格好でスマホをいじったりもしないですし…。
おまけに、スマホゲームもほとんどしません。
A10チップで、3Dゲームもサクサクみたいですが、そのサクサクっぷりを体感するような事は無いのです…。
言い換えれば、私のiPhone 7の使い方では、フェラーリで市街地ばかり走っているような感じということに気づきました。

結局、荷物は減らないのではないか

出来るだけ普段の荷物を減らしたいと、常に考えています。
今回のiPhoneは、Suicaも使えて、カメラも綺麗になって、「少し荷物は減らせるなぁ」と思っていました。
モバイルSuicaを使っている人は、もうこれ無しでは生活できない、というレベルまで便利な生活ができると聞きます。
ちょっとそこまで、という外出には、財布さえ要らないとまで。
しかしながら、私はキーケースにSuicaを入れて使っています。
さすがに鍵は持ち運ばない訳にはいきません。
また、カメラはなんだかんだRX100 M3や、買ったばかりのX70(今度また記事にします)を持ち運んでいます。
そしてコンデジを持ち運ばないレベルの外出であれば、iPhone 6でも十分満足していたのです。
これでは、iPhone 7の意味があまりありません。
結局、iPhone 7にしたからといって、身軽にはならないのです。

ホームボタンにどうしても慣れない

iPhone 7は物理的なホームボタンではなくなりました。
押しても引っ込まないのです。
これが、私のライフスタイルに合わなかった…。
私は、家ではiPhoneはスタンドに立てて使っています。
iPhone 7を立てながら、ホームボタンを押そうとしても、押されてなかったり、なかなか押しづらいのです。
これまではホームボタンを押してディスプレイを点灯させて、時計を観たり、通知をチェックしていましたが、これが出来なくなってしまった。
今回のiPhone 7はMacBookと同じ「TAPTIC ENGINE」によって、「押された感触」を擬似的に演出しています。
手に持って、ボタンを押すと、なかなか上手い具合に「押された」と感じることが出来るのですが、立てかけていたり、机においたまま操作すると、感じることが出来ず、違和感を覚えるのです。
一週間経ったら慣れるかな、と思っていましたが、個人的にはそうでもなかった。

iPhone SEの値下げとMVNO

そろそろ、キャリアに高額な料金を支払うことから卒業しようと思っています。
データ通信はあまり使っていませんし、通話もほとんどSkypeやMessengerで済んでいます。
iPhone 7はSIMフリー機を購入しましたが、7万8000円という料金を取られました。
いくら毎月の料金を抑えても、初期投資が大きければ、MVNOとキャリアの差額はさほど大きくありません。
ここにきて、一気にiPhone SEの値下げが魅力的になってきました。
iPhone SEは64GBで5万円弱。
iPhone 6sと同等の機能を持ちながら、この低価格は魅力的です。
おまけに、デザインもiPhone 6や7に比べてスッキリしていて、個人的にはSEの方がずっとカッコいいと思っています。
いやはや、たかがスマホにこんなに悩まされるとは…。とほほ。

iPhone 7/7 Plus スタートブック (SB MOOK)
iPhone 7/7 Plus スタートブック (SB MOOK)

posted with amazlet at 16.09.25
SBクリエイティブ
SBクリエイティブ (2016-09-16)
売り上げランキング: 645

COMMENTS

TOP > Gadgets > iPhone 7よりもSEに惹かれる