HIGH ISO LIFE

フリーランスのデザイナーの目線で、色々なことを考えるブログ

大晦日なので今年の目標を振り返ってみる

2018年もありがとうございました

2018年も大晦日になりました。
本年も拙い本ブログをお読みいただき、誠にありがとうございました。

今年はじめの「あけましておめでとうございます」という記事に、今年の目標を3つほど記載しました。

果たして目標は達成できたのか、チェックしてみたいと思います。
PDCAを回すぞ!(笑)

目標その1「ブログを月に3本以上書く」

結果はバツです。
特に3月・4月・11月は一本も書けていません。
これは本当にいけない。
確かに、公私ともにこの月はかなり忙しかった時期だと記憶しています。

このブログを始めてかれこれ数年が経過し、明らかに文章を書くことに対する意識は変わりました。
よりわかりやすく、より丁寧な文章にするためにはどうすれば良いか、どのような場面でも自然と意識することができるようになりました。
読者の方々も増え続け、毎月アクセス数は向上しています。
特に検索からの流入数が多く、本当にありがたいと思っています。

モチベーションは高く保っているはずなのですが、書く時間をどのように捻出するか、かなり難しかったように感じます。
実は実名でもブログを書いているのですが、そちら一本で書いた方がいいのではないか、とも考えましたが、悩みなどを吐露すると、特定の方々に変なご心配をかけるわけにもいかず、並行して書くのが一番いい選択なのだと今のところは考えています。

しかし、記事を定期的にアップするのは本当に難しいですね…。

目標その2「連絡が遅い人とは仕事をしない」

結果はマルです。
基本的に、連絡が遅い人は、連絡以外の部分でもかなりルーズであるということが、はっきりしました。
「ビジネスはそんな単純なものではない」と考える方もいらっしゃるかと思いますが、その簡単な部分でおろそかになる人は、複雑な部分でいい仕事ができるわけがないです。
また、連絡が遅い人に限って、なぜか重箱の隅をつつくような指摘をすることが多いと感じます。
おそらく引け目を感じてしまっていて、それ以外の部分では負けたくない、プライドが許さないからではないか、と予測していますが、連絡が早い人は決断も早い。
決断が早いと、それだけ物事を修正したり、新しい物事を作る時間に充当できるので、結果としてうまくいくことが多い。
その原則を忘れてはならないと思います。

私は本当に特別な事情がない限り、連絡だけはできるだけ早急に行うように努めています。
なにも休日までメールチェックや電話をしろと言っているのではありません。
仕事をしているときはできるだけ早く決断し、連絡をする。
早急に決断ができない場合は、「今こういう状態ですので、返事は何日後になります」といった連絡をすれば、その分相手も安心して、効率が良くなります。
私は電話が本当に苦手です。
電話は否が応でも相手の時間を奪ってしまう行為だと考えているので、基本的にはメールで連絡をします。
電話はすぐさま対応できますが、証拠も残りません。
連絡自体に即時性を持たせることが大切なのではないでしょうか。

目標その3「1ヶ月に2冊以上の本を読む」

結果はマルです。
今年は本当に本は多く読みました。
ただ「一生手元に置いておきたい本」に出会えることはなかったのが、至極残念です。
来年は、書評の記事を多く増やしたいですし、そうしたいと思わせる本に出会えるように鍛えなければなりませんね。

あらためまして、今年も稚拙なブログにお付き合いいただきありがとうございました。
良いお年をお迎えください!

COMMENTS

TOP > Working Life > 大晦日なので今年の目標を振り返ってみる