HIGH ISO LIFE

フリーランスのデザイナーの目線で、色々なことを考えるブログ

無印良品のリニューアルされたデニムが残念だった

打ち合わせや人前に出るときはできるだけきちんとした格好をするように心がけていますが、家で仕事するときは上がパーカーもしくはセーター、下がデニムというのが基本的なスタイルです。デザイナーの格好については、以前記事を投稿をしています。

無印のデニムがリニューアル

無印のスキニーデニム

デニムは無印良品の「スキニーデニム」を愛用しているのですが、そのデニムがリニューアルされたそうです。

参考:デニム|縦横ストレッチだから動きやすく、はきやすい(https://www.muji.net/store/campaign/detail/C17110801)

「縦横ストレッチデニムスキニーパンツ」と商品名が変わりました。その名の通り、かなりストレッチするようになったそうです。
ウェブでも履きやすさ、動きやすさをアピールしています。

無印のデニムがリニューアル
無印良品のウェブサイトより

個人的にデニムは少し硬めのものが好きなので、一抹の不安を覚えますが、愛用しているものがリニューアルされたと聞くと試さないわけにはいきません。
早速近所の無印良品へ。
ちなみに、「BRING DENIM キャンペーン」というものを展開しているようです。履かなくなった無印良品のデニムを店舗へ持っていくと、「縦横ストレッチデニムパンツ」の10%OFFチケットをもらうことができます。
ちょうど色が落ちまくって履かなくなった無印良品のデニムがあったので、レジに持っていくとそのままチケットと引き換えることができました。

BRING DENIMキャンペーン

2月3日まで行っているそうです。チケットは2月28日まで使えます。

参考:https://www.muji.com/jp/blog/bring-denim/

かなりフィットするデニム

引き換え後、早速デニムを試着します。
これまでの無印のデニムとは全く違うものになっています。ジャージ素材に近い生地で、かなり縦にも横にもストレッチします。
スキニーを履くとまさにフィット、足に吸い付きます。
うーん…これはちょっと…。

これまでのデニムは硬めの生地で、足にぴったりと沿うのではなく、ある程度余裕を持たせたデザインになっていました。
にも関わらず、かなり綺麗なシルエットで全く野暮ったくないデザインが気に入っていたのですが、今回リニューアルされたデニムは上記のように足に吸い付くような印象を受けます。
私は足が細い方なのですが、新しくなったスキニーでは足の細さが悪目立ちしてしまいます。

デニムの細さはスキニーの他に、スリム、ストレートも用意されています。
スリム、ストレートも試すことにしました。
スリムは若干足とデニムの間に余裕が生まれますが、今度は「ちょっと吸い付く」感じがしてしまい着心地がよくありません。
ストレートはまさに「デニムっぽいジャージ」みたいな印象を受けてしまい、シルエットが綺麗ではありません。
結局、どのパターンにおいても、無印のデニムは好みのものではなくなってしまいました。

オンラインストアのレビューに同じような悩みを抱えている書き込みがあり(参考になったも5件)、自分だけではなかったのかとちょっと安心しています。
かなり期待をしていたのですが、試着をするとこれまでの無印のデニムではなくなってしまい、かなり残念です。
「デニムは無印」と決めていて、著しく汚れたり履けなくなったら無印で買い換えればいいや、と安心しきっていたのですが…。
ユニクロのデニムはしばらく試していないので、ちょっとスイッチしようか考え中です。

ここ最近の無印の衣料品がイマイチ

デニムではありませんが、無印のセーターはかなり毛玉がつきやすいのも気になっていました。靴下も以前よりも毛玉がつきやすくなった気がします(タオルも以前より毛羽立ちが目立ちます)。
白いブロードシャツはデザインも良く、下着も着心地がいいのでこれからも愛用し続けますが、ここ数年の無印良品の衣料品は、ちょっと品質が低下している印象を受けますし、「んー?これはどうかな?」と思ってしまう着心地、デザインのものが増えてきているような気がします。

大好きなブランドに違和感を覚えてしまうと、結構がっかりしてしまうのですね…。

COMMENTS

TOP > Items > 無印良品のリニューアルされたデニムが残念だった