HIGH ISO LIFE

フリーランスのデザイナーの目線で、色々なことを考えるブログ

【解決】Safari上のradiko.jpがBluetoothスピーカーで鳴らない問題、High Sierraにアップしたら直りました

high Sierraとradiko

先日、Safari上でradiko.jpを開いても、接続したBluetoothスピーカーから鳴らず、本体のスピーカーから鳴ってしまう問題を書きました。

件名の通り、macOS High Sierra(10.13.1)にアップデートをしたところ、直りました。
Safariのバージョンは11.0.1、FlashPlayerのバージョンは27,0,0,183で、ともに最新です。

high sierra

上記と同じ悩みを抱えている方で、High Sierraにしてもいいぞ、という方は一度お試しください。

High Sierraは今のところ不具合はないが、全体的にもっさり

私が通常使っているAdobe系ソフト(CC)や、コーディングソフトであるCoda2、FTP転送ソフトのTransmit4は問題なく動いています。
ただ、Safariでずっとネットブラウジングを行なっていると、急激にスクロールがかくつくときがあります。
アクティビティモニタで、メモリ系の作動を見ても特に問題はないですし、他に重いソフトを動かしているわけでもありません。
TimeMachineがバックアップを行なっている際に、この現象が起きてしまう印象がありますが、原因はわかりません。

日本語入力は優秀

日本語入力は優秀になりました。
今までは、英文字と日本語が混じった文章になると、入力や変換の際に、余計な操作が必要になる場面が多かったですが、High Sierraについてはスムーズに入力、変換できます。
かなりストレスフリーです。

Office 2016 for Macが重い

また、ずっと使っていたOffice 2011 for Macのサポートが切れたということなので、2016にアップデートしました。

Googleで大抵のことはできるようになりましたが、やはり仕事で使用する上で、Officeの信頼性といいますか、何だかんだ無いと困る場面は多いと感じます。

ただ、このOffice2016がどうも動作が重い…。
Wordで文章を打っていっても、入力に時間がかかります。
1秒程度、キーボードと表示にズレがあるイメージです。
変換自体は問題ないのですが、入力に遅延があるのはかなりのストレスになります。
どうやら互換モードでファイルを開いていると遅くなるようで、新しい形式で保存し直したり、「ドキュメントの変換」を行うと動作がスムーズになるといいますが、そういう問題かよ!と言いたくなりますね…。

そこそこ高い値段を払っているので、最新のソフトなわけですし、Microsoftはもう少しきちんと作っていただきたい。
アップデートで改善することを望みます。

COMMENTS

TOP > Gadgets > 【解決】Safari上のradiko.jpがBluetoothスピーカーで鳴らない問題、High Sierraにアップしたら直りました