HIGH ISO LIFE

フリーランスのデザイナーの目線で、色々なことを考えるブログ

mineoが遅いのでUQ mobileにMNPしました

年末が近づいているせいか、生活で少し不便に思っていたり、見直したりする機会がここ最近多いです。
ずっと気になりながら使っていたmineoをやめて、UQ mobileにしました。

mineoのスピードは本当にうんざり

以前の記事でも書きましたが、mineoの回線速度の遅さは本当にうんざりします。
スピードテストの結果では、そこそこの速度を叩き出したりするものの、実際の使用シーンである、SafariでのブラウジングやInstagram、Twitterの閲覧では、本当にストレスが溜まっていました。

最近Tポイントカードをアプリに移行しました。
ファミマでバーコードを読み込んでもらうために、アプリを立ち上げるのですが、レジの順番待ちの時に立ち上げて実際に自分の番になっても表示されずに焦ったりすることも多くありました。

人に迷惑をかけてしまうレベルの遅さでは、いくら月額費が安く済んでも元も子もありません。
速度では定評のあるUQ mobileにMNPをしました。

手続きは簡単でした

mineoのウェブサイトは結構わかりやすくできているので(ウェブの充実さはmineoのいいところですね)、すぐにMNPの予約番号を発行。
UQ mobileのウェブサイト上から、MNPで契約を済ませました。
なおiPhone 8で使用する場合は「マルチSIM」というものを契約します。
au回線を使用するため、テザリングは使用できません。
mineoのdocomo回線でもほとんど使用していなかったので、この点は気になりませんでした。

UQmobile

契約手続きから2日後には、SIMカードが手元に届きました。
開封し、mineoのSIMカードを抜き出し、UQ mobileのSIMカードに入れ替えます。

UQmobile SIMカード

その後、接続プロファイルの削除、再設定や、ウェブ上での回線手続きを行います。
同封の解説書もわかりやすいですし、かれこれ30分もあれば、すべての手続きが完了し、無事に回線が切り替わりました。

UQmobileのはじめてガイド
UQmobileのはじめてガイド

UQmobile、はやい

KDDIの子会社だけあり、UQ mobileのau回線は驚くほど早いです。
本当にこの月額料金でいいのか?と思うほど、何の不満もなくブラウジング、SNSができます。
先述したTポイントカードアプリの立ち上げもすぐですし、InstagramもTwitterもサクサク読めます。
もっと早くMNPしておけばよかった。

格安SIMもかなり普及してきて、各社付帯サービスやオプションで差別化を図るようになっています。
ただ、やはり「きちんと使いたいたい時に使える」ということが大前提。
別に爆速である必要はありません。
調べたい時にストレスがなくGoogleが読み込まれる、Twitterのタイムラインがきちんと読み込まれる、Instagramの読み込みが止まらない、という程度でいい。
ここをしっかり押さえているMVNOの会社を選ばれることをお勧めします。
スピードテストではあてにならないことも多いので、リアルな口コミをご覧になった方がいいかもしれません。

私はウェブ上で手続きしましたが、この申し込み時に必要なSIMパッケージ料金3,000円(税抜)が無料になるパッケージもおすすめです。

COMMENTS

TOP > Gadgets > mineoが遅いのでUQ mobileにMNPしました