HIGH ISO LIFE

フリーランスのデザイナーの目線で、色々なことを考えるブログ

MagSafe – MagSafe 2コンバータは地味に使える

MacのノートにはMagSafeという独自の給電ポートが搭載されています。
磁石でぱちっとつけるタイプのもので、コードに引っ掛けても自然と抜けて、Mac自体は落ちることがないという優れもの。
2006年に登場した時は、よくまぁ考えたものだと感心した覚えがあります。
月日は流れ、MagSafe2という新しい規格になりました。
2012年6月から発売されているMacは、すべてこの薄型化したMagSafe2になりました。
私が所持している(いた)MacBook、MacBook AirはすべてMagSafeだったので、ACアダプタを自宅用と職場用で使い分けることができていました。
ただ、新しく導入したMacBook Pro Retinaは、MagSafe2になっているので、MagSafeのACアダプタは使用することができません。
規格はほぼ一緒なのに、薄型化しているので付けることはできないのです。
そこで、Appleから発売されている「MagSafe – MagSafe 2コンバータ」を購入してみました。
R0012430.jpg
ヨドバシは配達が早くて素敵です。
R0012431.jpg
開封。
R0012433.jpg
中身はこんな感じです。
R0012432.jpg
これが本体。
ものすごく小さい。
R0012434.jpg
ばっちり給電・充電可能です。
MagSafeのACアダプタを持っていて、最新のMacノートにも使いたいという方は、必須アイテムではないでしょうか。
小さいのでなくすのが心配ですが、MagSafeに付ける箇所の磁力は強力ですので、付けっぱなしで問題はないと思います。
私のように、MacBookBlackと共有している場合は、付け外しが若干面倒ではありますが…。
値段は税別で1000円。
この小さいものにその値段は高い気もしますが、まぁ、意外としっかりと作ってあるので、妥当な値段でしょう。
注意していただきたいのは、Amazonだと1259円という若干高い値段で売っていること。
ヨドバシAppleストアで購入されることをおすすめします!

TOP > Gadgets > MagSafe – MagSafe 2コンバータは地味に使える