HIGH ISO LIFE

フリーランスのデザイナーの目線で、色々なことを考えるブログ

あけましておめでとうございます

謹賀新年

2018年になりましたね。
本年もどうぞ、よろしくお願いします。
ちなみに年越しは「笑ってはいけない〜」を23時55分まで観て、カウントダウンはテレビ東京の「東急ジルベスターコンサート」派です。

さて「一年の計は元旦にあり」といいますね。
また目標はより具体的な方がいい、ということで、具体的に今年の目標を立ててみました。

ブログを月に3本以上書く

やはり、毎日ブログを書くのは、かなり難しいです。
「とりあえず毎日書きましょう」と謳っているブログも多く見かけますが、正直、本当に書くことがなかったんだろうなという記事も多く見かけます。
「時間をそれなりに割き、しっかりとした文章で、そこそこの量を書く」というのが、自分のためにも、そしてそれを読んでいただく皆さんのためにもなる、というのが私の結論。
毎日無理に書いて、誰のためにもならない記事を量産することだけは、引き続き避けていきます。

またブログ関連の交流を、ぜひ深めたいと思っています。
昨年はSNSを全く使っていなかったので、今年は休眠させていたSNSを復活させ、少しでも交流を増やせたらいいなぁ。

連絡が遅い人の仕事は受けない

昨年、クライアントとのやりとりで気になったことがあります。
それは、連絡を疎かにするクライアントとは、いい仕事は絶対にできないということ。

私はできる限り、メールでやり取りをしたいと考えています。
SNSは流れが早すぎ、段取りや事実関係が明確にならないことがあります。
特に作業時間がある程度長くかかる業種や仕事には向いていません。
Slackはチーム内コミュニケーションに長けていますし、外部の人とやり取りするには向かない。
メールの方が、仕事の流れを掴むのに適しているように感じます。

しかしながら、メールでやり取りをしていて、「こちらの締め切りは、いつでしょうか?」と返信した後連絡が途絶え、SNSでも、既読スルーや「後ほど連絡します!」から音沙汰なし。
2週間後に「明日まででお願いできますか?」と極端なことを言ってくるクライアントがいました。
そこまで急な対応はできませんし、そこまで暇でもありません…。
頑張って作業をしても、その後のやり取りも勿論疎く、いい仕事に繋がることはほぼありません。
挙句には入金がされないこともありました。

今年は、このようなクライアントを最初の段階で見分けるように注意したいです。

本を1ヶ月に2冊読む

年間24冊程度は読みたいなと考えています。
昨年も同程度の量を読んでいましたが、そのペースを落とさないようにしたい。

2017年は、仕事もプライベートも、大きな問題はなく過ごすことができましたので、現状維持プラス、上記の目標をしっかりとクリアしていきたいです。

COMMENTS

TOP > Diary > あけましておめでとうございます